アニメ鑑賞

子供の頃からアニメが好きで、友人にもアニメや漫画好きの人が多く、夫もアニメ好きなので、辞めるきっかけが無いまま大人になってしまいました。興味が無い分野でも見始めたらはまることも多いので、今でも放送されているアニメは殆ど全てを鑑賞しています。全てをリアルタイムで見ていると時間がいくらあっても足りませんし、時間帯が被るものありますので、録画して後から2倍速で見る事が多いです。 アニメの良い点は、漫画と違ってフルカラーであること、キャラクターが喋ってくれること、BGMなども流れる点だと思っています。アニメより先に原作の漫画を読んでいる場合は、キャラクターの声が想像通りの声は話し方だとすごく嬉しくなります。反対に、創造と違う声や話し方などだと、モヤモヤしてしまいますが、それでも最終回に近づくにつれて慣れてしまう事が殆どです。また、好きな声優さんも多数いますので、脇役でも好きな声優さんが出ていると、それだけでテンションが上がります。 今のアニメは私が子供の頃のアニメと比べると、絵や画質が比べられないほど綺麗になりましたし、動きもスムーズです。昔のアニメがHDリマスターによって画質が綺麗になったり、現在の技術で作り直されたりしていて、懐かしく、とても嬉しい気持ちになります。 その反面、昔のアニメは50話とか100話とか立て続けにずっと放送されていたような記憶がありますが、現在は何クールで放送されるかによって話数が決まっており、無理矢理詰め込んだり端折ったりされてしまったり、まだ完結していない漫画が中途半端にアニメ化され、途中で終わったり、しばらく期間を開けてから2期、3期、と続きが放送されるのを待たなければならないなどしているのを見ると、「全部作ってから放送してくれ」とか「アニメの本数減らして良いからしっかりしたものを作ってくれ」と思ってしまいます。 また、昔のアニメソングと言えば、そのアニメの為に作られた曲が殆どでしたが、今のアニメはタイアップが多く、すごく良い曲もありますが、何でこの曲なんだろう、と疑問に思うようなアニメの雰囲気にマッチしていないこともしばしばです。その上、6話くらいで別の曲に変わってしまうので、全く印象に残らない曲もたくさんあります。変わる前の曲が良いと特に、ずっと同じ曲流しとけば良いのにと不満に感じます。 昔はアニメが好きだとは大声で言えませんでしたが、オタクが市民権を得て来た現在では、堂々と好きだと言えますし、子供が生まれた今、子供が大きくなったら家族で楽しめるコンテンツだなと思っていますので、これからもアニメを見続けると思います。

 

 

脱毛 安い

Comments are closed.